弘前市松原の小児科 河内小児科・内科クリニック

ノロウィルス感染症

ノロウィルス感染症

今年も春先、幼稚園、保育園などでノロウイルスによる、下痢、嘔吐の患者さんが多く見られています。

ノロウイルスは感染力が強いので、吐物や、下痢便の処理を上手にやらないと、子供の世話をしている親とか、祖父母を含めて家族全員が将棋倒しのようにダウンするという例もあります。

このウイルスについては迅速診断キットがあり、約10分で結果を知ることができます。(ただ小児科では検査は3歳未満までしか保険で認められておりません)

最近ノロウイルスによるものとは考えられない症状、便の様子なのに検査を受けてくるように保育園、幼稚園、学校、職場から言われて受診する方がいます。必要があるときには検査をしますので、意味のない検査をしなくても済むように、ご理解をお願いいたします。

昨年ノロウイルスの変異株が発見されました。ほとんどの人が免疫を持っていないので大きな流行になるかと心配しましたが、それほどではなくほっといたしました。ただこの変異株は迅速診断キットで陽性に出る率が低いと言われており、陰性でもノロウイルス感染ということもあり困ったものです。

ノロウイルスに対しても手洗い、うがいが最も効果的です。

厚生労働省 ノロウィルスに関するQ&A

青森県|くらし 保健衛生

お気軽にお問い合わせください TEL 0172-88-1010

PAGETOP
Copyright © 河内小児科内科クリニック All Rights Reserved.