新型コロナウイルス感染症

昨年末までは新型コロナウイルス感染症は落ち着いておりましたが、一気にオミクロン株を中心に流行が始まりました。年末年始の人の動きや、成人式などの集まりをきっかけに、クラスターの発生も見られ今までにも増して注意が必要な状況になっています。3回目のワクチン接種は昨年12月、医療関係者からスタートし今年2月からは高齢者への接種も始まります。(できる限り前倒しで接種できるように体制を整えている状況です)

今年の4月を目標に5歳から12歳未満の子供に対するワクチン接種も開始が決まりました。今一度マスク着用、こまめな手洗い、三密を避けるソーシアルディスタンスなどの基本を守ることが大切です

子供たちの病院への受診抑制が続いていますが、子供の定期予防接種を先延ばしすることは危険です。予防接種については前もって電話をしていただき、日にちと時間を予約して極力感染予防を行って接種をしています。乳幼児健診についても電話での予約を受けつけていますのでご連絡ください。

インフルエンザの予防接種も昨年10月から開始しており、流行は始まっていませんが接種を受けた方の数は例年並みです。6か月から7歳未満の未就学児童に対する弘前市の接種助成制度は1月31日までですので、少なくとも一度は接種しておきたいものです。

新型コロナウィルスワクチン接種について

当院における個別接種は終了いたしました。

ごあいさつ

平成4年に現在地(弘前市松原東)に開業致しました。
小児科専門としています。乳幼児健診、育児相談、栄養相談、予防接種なども行っています。その他、乳幼児を含め小児に関することは何でも気軽に河内小児科にご相談下さい。

お電話でのお問合せはこちらです。0172-88-1010

MENU
PAGE TOP